2011年6月5日日曜日

HTC aria (S31HT) のクレードルを自作してみた





イー・モバイルから出ているHTC aria (S31HT)には、イー・モバイルはクレードルを発売してくれませんでした。


 始めは、斜めに置ければいいや、ということで小さな台を使用していたのですが…
 ちなみに、使っているのはLaQです。



いちいち両手を使ってちっちゃなケーブルを 抜き差しするのは、意外とストレスになります。


で、やはり、片手で抜き差し したい! ということで

こんなのを作ってみました。
使っているのやっぱりLaQです。




この下の真ん中に、これ↓が入っています。
switch-science.comさんで売っていた「USBマイクロB端子コネクタ・ピッチ変換基板」と
USBマイクロBコネクタ・ピッチ変換基板」です。メスのほうは穴のところを削ってます。




 こちら、接続前。

 真ん中に入れて、グルーガンで固定します。
上の写真に写ってるビスを固定する感じでくっつけます。






設置したところ。うえにこそっとareaのカメラが見えますね
幅がぴったりなので、背面にそって滑らせながら下に動かせば
自動的にμUSBが刺さってくれます。


 今はもっと片手で取りやすいように、背面をちょっと改造しました。

 後ろに一つ分伸ばしたところに指をかけると
上方向に取り出しやすくなりました。



以上!


コメントを投稿