2013年8月7日水曜日

今日のfirmware実験 USB (funny keyboard v2b) お手上げにわからんぞ編

2013-08-07

今日もちょっとコードを見ていました。

普通のキーをマウスのボタンとして取り扱うところのコードに、昔のコードが混じっていて
早い話が、間違ってたので、修正しました。


モードが2になるとハチャメチャなコードがレポートされる件については、
ほとんどお手上げです。

変数keytableの1つ目の次元がモードで、2つ目の次元がcolumn、3つ目がrowです。

key  designed keycode          -->  output keycode
 g3  0x34 = keytable[2][3][6]  -->  0x31 = keytable[2][4][3]
 c5  0xE7 = keytable[2][5][2]  -->  0x04 = keytable[0][4][5]
 c4  0xE6 = keytable[2][4][2]  -->  0x05 = keytable[0][1][6]
 a3  0xE5 = keytable[2][3][0]  -->  0x21 = keytable[1][4][5]

かならずモード「0」になるわけじゃなくて、「2」のままのもあるし、「1」になってるのもあるし。


きっと見る人はいないでしょうけど…置いておきます。。。

変数keytableの設計に使っている、スプレッドシート

コメントを投稿