2012年11月15日木曜日

今日ナナメよみした本 2012-11-15

ロボットという思想
副題:脳と知能の謎に挑む
著者:浅田稔
昨日記事にした、ロボットインテリジェンスという本の後で、より一般向けに、と書かれた物らしい。
ページ数的にも手頃だし、人間の知能や脳の働きに興味を持つ人にオススメしたい。
逆に、ギューンでバーンでドッゴーンなロボットが好きな人には退屈な本でしょう。

『身体から与えられる情報の羊水に浮かび、巨大ロボを操縦する』
人間の知能をそんな風にも感じていた自分だったが、知能≒心と身体は切り離せないひとつの物らしい…
そんなことを思う。そんな本でした。
コメントを投稿