2012年10月2日火曜日

ああ、なんてことを。。。ソフトバンクとイー・アクセスが経営を統合

ソフトバンクとイー・アクセスが経営を統合…
なんてことを。。。


今回の記事はまとまりそうにないので先に書きたいことの要点を書くと、
イー・モバイルがソフトバンク資本なら、
この先、どのキャリアのケータイを使うかということに悩んでいる、ということだ。

ブログの大前提として、言うまでもないことだが、
この記事もまた完全に個人的な感想が述べられているのみである
ということに注意して欲しい。



私は個人的に、そう、単なる個人的な好き嫌いとして、
ソフトバンクの孫氏のことが好きではない。

これまで、ソフトバンクの製品やサービスを避けてきた。
駅前でなんだか機械を配りまくってたやり方も好きじゃなかった。
企業戦略としてはすでにある会社を買収するというのはある意味正しいことなのだが
日本のVodafoneを買い取ったのも個人的に嫌だった(使ってなかったのに)。

一方で、イー・モバイルがサービスインしたとき、
この業界に今から、ゼロからカットインする会社があるのか、と感心し、
予約してまでEM・ONEを購入したものだった。
ほんの数年前のことだが今となっては「もっさり」どころか
動かなかった場面をよく思い出すあの機体だったが、
スライドしてqwertyキーボードが出てくるギミックなどは大好きだった。


自分自身がiPhoneに機種変更することは、ないと思う。
MacBook Airを使いながらこんなことを書くのも変なのだか、
Appleは自社のエコシステムに顧客を組み込もうとするあまりに
そのやり方がえげつなく見えるからだ。

MacBookにはまだ自由度が残されている。少なくともそう思える。


ずれてしまった。話題を戻そう。

統計の数字の切り方によってなんでも「一番」にしてしまう手法は
幾つかの企業がとっている宣伝戦略でもあるし、
まあその手口はキライだけど、からくりを知る自分からすれば
どうでもいいことであるが、
自ら「つながらない→つながる」と言っていたのには閉口した。

もっと書きたいことがある気がするが…
タイプミスが多すぎて今日はこれ以上コンピュータを操作することが難しいし、
なにより読むに値しない文言しかひねり出せない気がするので
やめます。

言いたいことは冒頭に書いたしね。



ENGAGED


ケータイWatch

Gigazine

ITmediaニュース

コメントを投稿