2011年9月10日土曜日

ubuntu 11.4 on RAON EVERUN note

EVERUN note D60H を少し前にSSDにして、Win7 pro をインストールして使っていましたが

Windows7って、どんどんディスクスペースを食い荒らして、自分で肥えてるくせに、
「Cドライブに空きがありません」などとノタマウ始末。  もういや。イヤ。嫌。

で、久々に他のOSに手を伸ばしてしまいマシタ

ubuntu 11.4 デス。 今回は32bit版を入れてみました。

この小さくてかわいいEVERUN note というPCのおさらいは、この記事の後半に書きました。

インストールのときは、キーボードレイアウト設定に「Korea」を選ぶといい感じです。

Fnキーが使えています。
画面照度の調節、スピーカー音量の調節、BluetoothのON-OFFも。
Fn + 1 の無線LANのON-OFFは…効いていないようです…
Fn + F1~F6 を使う F7~F12 も使えてます。
Bluetooth他のデバイスから見えてますねー。ペアリングもできました。
内臓web camは…よく分かんないっす。普段から使ってないから、まあ いいです。


さて…

このPCは「ATI Radeon x1250/RS690M」を積んでいるわけですが
これに少々問題がアリマス。


[SOLVED] Having trouble configuring ATI Radeon x1250/RS690M with Open Source Drivers

まず上の記事を参考に(本来の順番ではないように思いますが)…
Configuring Your Drivers
What's nice is, that there really isn't much to do. If your Chipset Supports 3D Acceleration, it should work afterwards. I haven't figure that out yet and will up-date this thread once I do. For now, you'll have to deal with the sole 2D Acceleration.

In Lucid-Lynx, A lot of Steps are skipped over which is where the confusion begins. It does a lot of the work for you automatically.

1. After your fresh install, check your Update your copy Linux and restart.

2. Then open Synaptics Package Manager. There you should Search for ATI or Radeon or xserver-xorg. With each Search, you'll receive slightly differing results. So if you don't see what you want to see, try another.

System -> Administration -> Synaptic Package Manager

3. Make sure none of the fglrx drivers are installed (leave the jockey files alone! they're for proprietary drivers only!). Most likely they won't be there.

4. Close the SPM (Synaptic Package Manager) and open your Software Sources Manager.

System -> Administration -> Software Sources
 Synaptics Package Manager はインストールされていなかったので Ubuntuソフトウェアセンターで探してインストールしました。
Software Sources もインストールされていなかったので同じくインストールしたんですが…起動してくれません。


で、なぜか途中なのにあっさりあきらめて


下の記事から

[rs690m] Graphics corruption with ati x1200


[Natty]: Regression: This workaround now only provides 2d/software rendering, and one must either:
   * Choose choose the "Ubuntu Classic" session from the GDM Login screen
   or
   * Install the "unity-2d" package.
[code]
sudo su
echo options radeon modeset=0 > /etc/modprobe.d/radeon-kms.conf
exit
[/code]
Note that this doesn't totally fix the issue, but brings your desktop to a workable state.

ということで [code]から[/code]までを端末で実行しました。



実はこの前に闇雲に色んなドライバをインストールしたりアンインストールしたり
いろいろいじくっていたので、自分でも次にUbuntuをクリーンインストールしたときに
うまくいくかどうか分かりません (汗;


上の操作を行う前は、内臓のキーボードとポインティングデバイスでは
「クラッシック(エフェクトなし)」でしか動かなかった(しかし通常起動のunityではログインできるけど動かず、外付けUSBマウスをつなぐと動くけど、外付けUSBマウスを動かしている時しか画面を再描画してくれない)のですが、今は「クラッシック」で動いています。

今、 Unity 2D をインストールしてみたので、再起動したら続きを書きます。。。。。。

無事 Unity 2D で起動しました。
ログイン時にIDをクリックすると、画面の一番下に Ubuntu とか Ubuntu クラッシック とか
選ぶことができるメニューが出ます。ここに Unity 2D という選択肢が増えました。
Ubuntu通常起動風の画面になりましたね。

Blenderhttp://blender.jp/)も動きますねぇ。


ここまでくるまでには、
https://forums.ubuntulinux.jp/viewtopic.php?pid=83312#p83312
で色々教えていただけたおかげでした。
ありがとうございます。


EVERUN note とは;

Engadget の記事;
http://japanese.engadget.com/2008/08/12/raon-digital-7-everun-note-amd-cpu/ 



umpcportal.com の記事; (下の表はここから抜粋)

Raon Digital Everun Note D60H



Specifications (base version)
ManufacturerRaon Digital
Model nameEverun Note
Model idD60H
CPU typeAMD Turion 64 x2
CPU speed1200 Mhz
GraphicsATI RS690E
OSWindows XP Home
Display Size7" 1024 X 600
RAM1024 MB
Hard Disk60 GB
KeyboardYES
Mouse PointerYES
Battery capacity19 (Wh)
Weight742gm / 26.2 oz.
Size (w/h/d mm)200/118/28 mm
Size (w/h/d inches)7.9/4.6/1.1



ここから自分でubuntuの端末から取得した情報を載せましょう;

$ sudo lshw | grep -A 10 "Host bridge"
          description: Host bridge
          product: RS690 Host Bridge
          vendor: ATI Technologies Inc
          physical id: 100
          bus info: pci@0000:00:00.0
          version: 00
          width: 32 bits
          clock: 66MHz
          configuration: latency=64
        *-pci:0
             description: PCI bridge
--
          description: Host bridge
          product: K8 [Athlon64/Opteron] HyperTransport Technology Configuration
          vendor: Hynix Semiconductor (Hyundai Electronics)
          physical id: 101
          bus info: pci@0000:00:18.0
          version: 00
          width: 32 bits
          clock: 33MHz
     *-pci:2
          description: Host bridge
          product: K8 [Athlon64/Opteron] Address Map
          vendor: Hynix Semiconductor (Hyundai Electronics)
          physical id: 102
          bus info: pci@0000:00:18.1
          version: 00
          width: 32 bits
          clock: 33MHz
     *-pci:3
          description: Host bridge
          product: K8 [Athlon64/Opteron] DRAM Controller
          vendor: Hynix Semiconductor (Hyundai Electronics)
          physical id: 103
          bus info: pci@0000:00:18.2
          version: 00
          width: 32 bits
          clock: 33MHz
     *-pci:4
          description: Host bridge
          product: K8 [Athlon64/Opteron] Miscellaneous Control
          vendor: Hynix Semiconductor (Hyundai Electronics)
          physical id: 104
          bus info: pci@0000:00:18.3
          version: 00
          width: 32 bits
          clock: 33MHz
          configuration: driver=k8temp
          resources: irq:0
     *-scsi



$ sudo lshw -class display
  *-display UNCLAIMED  
       description: VGA compatible controller
       product: RS690M [Radeon X1200 Series]
       vendor: ATI Technologies Inc
       physical id: 5
       bus info: pci@0000:01:05.0
       version: 00
       width: 64 bits
       clock: 33MHz
       capabilities: pm msi vga_controller bus_master cap_list
       configuration: latency=64
       resources: memory:f0000000-f7ffffff memory:f8100000-f810ffff  ioport:9000(size=256) memory:f8000000-f80fffff


以上!



コメントを投稿