2008年3月13日木曜日

変なキーボード2

↓一枚目は、左のモジュールを上から撮影したものです。
見ての通り、キーがかなり少ないです。
左から、小指で4つ、薬指と中指で2つずつ、
人差し指で4つ、親指で2つです。
この写真では見えないのですが、親指にはあと2つ、マイクロスイッチから延びた針金があり、
これでモードを切り替えながら打鍵します。



↓2枚目は、USBケーブルが出ている方の箱のふたを開けたところ。
オプティマイズさんのFX2はピンが順番通りに出ていないのと
同じピンに複数のスイッチなどをつなぐことがあるので、ピンの整列と
各ピン毎に2つずつコネクタをつけられるように
ユニバーサル基盤を一つ挟んでから左右のモジュールに配線しています。
これから先、まだまだ機能を追加していくので
その際の接続もここに行います。



↓3枚目は、上の写真の箱の裏側です。
オプティマイズさんのFX2がうっすらとみえる…はず…
ピンク色の線は、ファームウェアを書き換えるときに一旦はずすジャンパピンに
スイッチをつないで箱の上から操作するためのものです。
そのスイッチを押しながらUSBケーブルをPCに接続するとファームウェアを書き換えることができるようになります。
コメントを投稿